日記・コラム・つぶやき

テレマカシー

049 「テレマカシー」…サンスクリット語で「感謝」の意

ありがとう…ありがとう…

ただあなたが好きだったこと…ありがとう。

あなたに出会えたことありがとう…と思い出の海鳥たちにも…。

人生に三回開運の時期が訪れると…。(仏陀)

人生で一番好きな人とは一緒に居れないと…(仏陀)

仏陀ともキリストとも一緒には居れないように…心の中での共にする存在

自然界のホロンであることは、どこに居てもホロン…地球界でなくてもホロン…。

…本当にありがとう。

ホロン…全ての人、全ての生き物への感謝と平和と幸福を願意

ありがとう…テレマカシー。

そして …

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終焉…

001 目を覚まさせてくださった尼様…ありがとう。

どんなに尽くしても楽しんでないと…重荷でしかないこと…教えてくれて尼様ありがとう。

この地にて農薬に浸され…いのちの終焉。

あの空へ向かおう…自然界の平和を祈りながら…。

少しでも共にしてくれてありがとう。

読んで下さった方々…本当にありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスモス…

010 秋桜

梅雨明けしていないこの時期に…咲いています。

どうして…

大好きな花…かわいい…安らぐのは「コスモス(宇宙)」だから?

あなたの大好きだった花…いっぱい咲かせてコスモス一杯の庭にしたい…

あなたが戻ってきたら…

花言葉は「少女の純真」「真心」

そうなりたい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨明けしていません

001 梅雨明けかなと思う青空。

夕方前に急スピードで暗くなり、生ヌルい雨…

雲も忙しいみたい・・・。

こころも同じ…ずっと梅雨明けしないのです。

高見順の【ぶどうの種】

「ぶどうに種があるように

私の胸に悲しみがある

青いぶどうが酒になるように

私の胸の悲しみよ

喜びになれ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねじり花

015 ラン科でかわいい花です

ねじ花とも言うそうで…らせん状に花が咲いています。

右巻き、左巻きかは、雌花か雄花か…とか聞いたことがあります。

6/25頃~  7/15頃に、明るい草地などに生えるそうです                

DNAの配列みたいで、生命の設計図をみているような神秘的花…大好き

                            
英語では、Spiranthes sinensis var. amoena   といい
          Spiranthes : ネジバナ属            
          sinensis   : 中国の               
          amoena     : 愛すべき、人に好かれる  Spiranthes(スピランセス)は、ギリシャ語の  「speira(螺旋(らせん))+ anthos(花)」が語源だそうです。

見ていて、ホッとするような…落ち着きます。

ねじ花は、思い出の花…教えてくれたのはあなたでした…。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新月は小雨…

007 006                       今月の新月は…11:35 7月22日でした。

 生憎の小雨…

 でも、深呼吸…波音に呼吸を合わせ、軽く瞑想。

 そして、いつものように10の祈りを捧げたのでした。

 平和と祝福の訪れを…。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七ヶ浜

007  003_2                      七つ浜がある町

  この町に、この土地に…魂を感じます。

  貝塚があるから…

  母なる海…が、広がっているから…

心ある生産者がいらっしゃる土地…

心ある作業所がある…

心ある施設がある…

広がる空…広がる海…

なぜだか、魂を感じるところ。

お気に入りの大切なところ。

明日は、お昼に皆既日食そして11:38に新月。

この地で、新月の祈りを捧げたい。

いろんな赦し、そして愛…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラウル・フオルロー

003 004           005             

ラウル・フオルロー 原作 ~ 自己からの解放を願う祈り ~

『主よ 教えてください

自分だけを 愛さないことを 身内だけを 庇わないことを

仲間だけと 親しくしないことを 誰からも愛されない人をこそ 誰よりも大切にすることを

主よ きづかせてください

わたしが幸せに過ごしている今も 数知れない兄弟が 飢えに苦しんでいることを

寒さに 凍えていることを 借金の返済に 追われていることを

主よ 許してください

苦しむ人々を 冷たく退けたわたしを

人々の苦痛を感じるに 遅すぎたわたしを

幸せを 独りじめにしてきたわたしを

主よ あなたのような慈しみの心を 私にも与えてください

貧しさに打ちひしがれている人々への 思いやりを

病に苦しむ人々への 優しさを

周りの冷たさに涙する人々への 温かさを』

深い祈りです…祈りの中から心していきたい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かたつむりの親子…

006  青い空に…かたつむりの親子(の雲)。

  他に何に見える…

  やっぱり、かたつむりの親子。

 お空が、かたつむりの親子が、梅雨の明けを教えてくれている。

まだ、梅雨明け宣言はないけど…。

澄んだ空に、心もすっきり…。

こういうお天気が続きますように…。

この空を一緒に見れたら…。きっとどこかで見ているよね…お空は繋がっているから…。

お空を通して繋がっている…全てが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニャーゴ

018  愛らしい…人懐っこい猫

 飼い主さんと話していると、いつも横でニャーゴ、と一緒に話に加わっているかの様に、お話します。

そして、撫でて撫でて…と寄ってきます。

絵本が好きです。

「ニャーゴ」と子ネズミと大きい猫のお話を思い出しました。

小学二年生?の教科書にものっているという…。

にゃーご

ねことねずみのほのぼのとしたお話。
ねずみ学校の先生が、こわーいねこの話をして注意しているのに、遊んでいる子ネズミ3人ぐみ。
そこへ、「にゃーご」と現れたねこ。
危うし、こねずみくんたち。ねこの恐ろしさを知らないって事は、幸せなのか?
ねこの背中に乗せてもらって、ももがりへ出発。
ねこのきょっとんとしたところが面白い。
そして、ねこも行動に出た。思いっきり大きな声で「にゃーご」と、一声。
こねずみくんたちも、大きな声で「にゃーご」。

知らない人に付いて行ってはいけない…とか教えたいのでしょうが…

人も信じることを教えていることを教えるのか…

教科書にも載っている絵本

「ニャーゴ」…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧