« ここに在る | トップページ | 楡の木 »

祈りの風景③

(雪の地面と木漏れ日)

穏やかな元旦…風もなく、雪もなく…遅ればせに顔をだすお天道様

ちょっと離れた同じ国内で、自然の予測できない大雪を日常生活を奪っていることがウソのようなこの地

平和の地と与えられたかのように…

この穏やかな元旦

パイプオルガンの音色の中に祈る…ただ祈る

あなたへの信頼の中で祈る

「あなたに身を捧げます

あなたの光の中に導いてください」

穏やかな元旦のように穏やかな一年であること

ただ現実を受け止め、穏やかに

あなたはいつも、穏やかで居られるかをお試しになる

これでもか、これでもか…と試される

それにこたえること…

Give up という選択があっても、それが赦し

赦しを感じる一年でありますように

|

« ここに在る | トップページ | 楡の木 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166864/38311105

この記事へのトラックバック一覧です: 祈りの風景③:

« ここに在る | トップページ | 楡の木 »