« アセンション | トップページ | ここに在る »

清める行為

010

尼さまは、毎朝五時に起き、冷水を浴びられます

汚らわしい今世で、いかに清めていけれるか…

タバコのにおいの染み付いた方が近くにいれば、そこから去ります

汚らわしい中から逃げ去るのではなく、そこに同時に存在しながらも、いかに清めていられるか…課題なんです。

清める行為は、浄化なんです。

どうして浄化が必要か…アセンションするためには浄化、清めることが必要なんです。

どうしたら浄化できるか、清めることできるか…

ただひたすら神に祈ることではなく…

不調和の自分を見つめ、あるがままの自分を知り、そしてただ生きること

今世の日常生活に自らを与え、その中で試されることをそのまま受け入れ、ただただ生きるのみ…なのです。

自分の中の、暗闇の中の深い部分を知ること、自分理解から始まり、それをただただ受け止め生きるのみ

清める行為は、自己洞察から始まるのです。

|

« アセンション | トップページ | ここに在る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166864/38146316

この記事へのトラックバック一覧です: 清める行為:

« アセンション | トップページ | ここに在る »