« 2010年7月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

ルサンチマン

002_2

神さま赦して下さい、ルサンチマンだった私を

ルサンチマンとは、恨みの感情のこと

恨み、他人に負けたくないと、いつもいつも上へ上へというセンチメントのこと、である

いつも批評ばかりして、世の中の良いものをそのまま認めないで皮肉、悪い心、友情のない心をもっている人のこと、このような人をルサンチマンと…

醜い心

神様、こんな私を赦して下さい。心乏しい私を憐れみ下さい

自分を認め赦すこと

いつか魂の和解があることを、信じ…

ただ一つの事実…それは今も中で生きる好きだということ

寛大に全てを赦し、水のような清らかに生きる

神に感謝し、全てに感心し讃め、自分を励まし…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

006

ホトトギス・リンドウ・水きり

なごませてくれます

そういう存在になりたい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国宝

007

人間国宝、井上萬二さんの作品

白磁か青磁か…

重みを感じます

存在するだけの重み

そういう存在物を製作させる魂がしっかり入り込んでいるのでしょう…

存在の原点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の贅沢なお食事

004

器の中は、無花果のアーモンドソース和え

四角器の中には、栗のチップス

プチトマトの中には、合い鴨の卵ソース

真中にギンナン…秋の味覚勢ぞろい

贅沢なお料理に舌鼓

なんとも…目とおなか…とそして心も満たされました

感謝

ありがとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巡礼

002

人生は巡礼の旅

赦しを求めるためにさまよっています

赦しを求めるためにただひたすら祈ります

生きる意味、存在がわからない

でも、ひたすら祈るのみなんです

赦しを感じれる日々が訪れるよう…

貴方からの赦し

祈りの旅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の七草

003

女郎花と吾亦紅…大好きな花々

ほっとします

はぎ・オバナ・クズ・ナデシコ・藤袴・桔梗とともに秋の七草の女郎花

昔は女性が食べていた粟飯に似ていることから「女飯(おみなえし)」と言われ

いわれはいろいろあります。

花言葉は…深い愛、忍耐

吾亦紅の花言葉…感謝

ともに道端でも見かけることがあります

そこには、古から季節を感じます。

ゆっくりともにしたい花々

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋空

025

あんなに暑かった夏…

気象庁観測以来の猛暑続きの日々…を忘れさせてくれる青空いっぱいの天高い空…

色の違いはあるが、天と空が繋がっている

心も天いっぱいに広がり、全ての一体感

宇宙との繋がり…物体としての繋がりだけでなく、スピリチュアルに繋がりを感じる

自然の移り変わりとともに、どんなことをも忘れさせてくれる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

輝く海

019 018 021 020 022

久しぶりの輝く海

ただただ海と同じように太陽のエネルギーを感じようと、背伸びして手も伸ばす。(○○のポーズ)

潮風、青空、太陽の温かさ、波の音…全てが気持ちいい

ここに来てよかった。

苦しいことを忘れ去らせてくれる平穏な海

小さく見える大きい船

自然と一体し、自分の存在なんてないこの地

ここは大切な場所…

自然に…全てに感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

収穫祭

014 013 012

あんなに暑かった夏

猛暑を忘れさせてくれる秋の味覚

梅雨前に、種を蒔いただけです…5月の連休頃だったかな

何もしないまま、恵み豊かな実となっています。

いろんなことを忘れ去らせてくれる自然の移ろいに感謝です。

猛暑の太陽のエネルギーをたっぷり吸収した秋の実に感謝。

大切に頂きます。

土、と太陽と、自然の水…の変形の賜物。

感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無花果

024 023

不老長寿の果実

ペルシャから中国経由で日本に最初に伝来した地は長崎

刺し木で容易に増やすこと出来るんですって…

アダムとイブは、禁断の実を食べ、裸であることに気づいて、腰巻代わりに使ったのは、この無花果の葉…。

一日5個、生で頂くといいんですって。

生の酵素は、体に吸収されやすく、いいものづくし…。

もちろん無農薬の無花果の実。

早速生でかじりました。

赤い実がぶつぶつ…と食感も楽しめて、なんとも甘い。

自然の恵みを感じずのおれない贅沢なおいしさ。

女性ホルモンたっぷり含んだ無花果

○さん、ありがとうございました。(感謝)

素敵に秋の味覚に感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年11月 »