« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

star of bethlehem

自然界の中で生かされている存在…

と頭の中では、わかっていても…

こころの中では、生きること自体が辛く…苦しく

生きる存在意義が見出せない中…

それでも生きていこうよ…

と、囁いてくれるSpirit。

どんな聖人であったマザーもヨハネも…

他人の嫌がることを言ってしまったり行ったり…と

人としての弱さをもっていたものであり…

そんなに自分を責めないでいいよ…と囁いてくれるSpirit。

Star of Bethlehem の力を頂きながら…

レメデェ。

Spirit と Star of Bethlehem の力…感謝

生かされている…それは自分を必要としてくれる人と場所が自然にあり、自分を生かした働きをしているときこそ…生かされている…

自然界の中の植物とフイットして感じるように…

自分と周囲がフイットしている自然さ…

それが自然界の中での「生かされている」…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目に青葉…

010 001 002 003 004 005_2

006 007 008 009

仕事で外を回るようになり…知らなかった街並みに気づく…

こんなところがあったんだ…

こんなお店があったんだ…

お休みの時にこのお店に来たいな…と。

外を回る気持ち良さ…解放感

こんなに気持ちいいなんて…

屋内で悶々と仕事をしていては気づかない、そして感じない気分

きっとこんな気持ちで…回ったいたのね…と気づく

街並みの四季と、そこに住む人々を感じながら…

もっと早く気付き感じていたら…同じ思いで話題が尽きなかっただろうに…

屋内で自分だけが一所懸命で、きつくなっていた心を思い出す…

目に青葉、に感謝。

青葉のおかげで、目だけでなく、心も優しく…穏やかになれ…

自然の風を感じ、自然界において動く風(Spirit)の存在であることを感じる。

肉体に宿り、活かされている存在であるSpirit…

ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芝桜

001

優しい鮮やかな芝桜

またひとつお気に入りの花…芝桜

一面に這い鮮やか…お帰りと迎えいれてくれる花

芝桜と秋桜が庭一杯の…癒しの館

芝桜…一面いっぱいにするには、二十年ぐらいかかり半月は見ごろとか…

芝桜と秋桜、と共に広がる平和と愛…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワクワク…

002

「老いた自分を支えるのは、子どもの頃の自分

子どもの頃の自分を楽しもう」

ピーターラビットやくまのぷーさんシリーズなど翻訳し、たくさんの著作を残されている石井さんのお言葉に、深く納得

石井さんは、栗原で自給自足の生活もなさっていた方

自然の恵みと厳しさ…真に生きる、ということをご存じな方

そういう凛とした石井さんに憧れる

子どものわくわくを育てていこう…

傷ついた子どもたちへの支援を含めて…

一歩から…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喜びの種

001 人参の種

種を蒔くことで…不思議な命の収穫を得る

植物の命の大切さ

その命の性質には、大きく違いがある

一粒の種で数百、数千もの実を結ぶ雑穀や、大地に根を張る根菜…

自然の循環の中で、育まれた植物の命

そこに宿るのは、魂でなく、精霊。

一粒の種でいくつもの実を結ぶ植物は、生命がたくましい。

その食材を、頂くことは、生命力が高まり心身穏やかになる。

植物の料理…野菜の料理は、だしの出る肉や魚の料理と違い、

ひとつひとつの素材のうまみをどうやって引き出すのか

どの野菜と組む合わせたらおいしくなるのか…工夫が必要

それがまた楽しく…命を引き出せる。

人参の種…喜びの種

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝福

184

今日は記念日…おめでとう

貴方の幸せと頑張りが実りますように

ビラを配ったことからのスタート…

こんなお天気に時に、知らない街を歩き回った…

苦しかった…でも楽しかった…スタートを共にした思い出

今は、貴方と周囲の方々…みんなの平和が広がりますように…

貴方に出逢えたことに…感謝

そして祝福

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幻想的な光景

018 019

一面に広がる白い雑草の花畑

この世の場所とは思えないほどの…幻想的な場所

精霊を感じるような…

とても素敵で…きれいで、エネルギーいっぱい放散していたので…摘むことできなかった

観賞しました。

いろんな雑草が生き生きエネルギー(精霊)を放ちていた。

「大丈夫…一人でないよ」と語っているような雑草。

植物たちは、孤独から解放してくれる。(感謝)

そして、青空と土と緑は、心を浄化してくれる。(感謝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はにかみ屋さん

012

下を向いて花を咲かせる…桜

満開の樹々の中では気づかない…花ひとつひとつ

みんな下を向いて開くのです

はにかみ屋さん…

それとも…下界にいる私たちに、パワーエッセンスを散らすため…

私の方を向いてくれて…ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然の賜物

015 014 010 008

葉桜になり…そして菜の花は満開

珍しい組み合わせ?

菜の花と桜の満開が重なり…見事な色彩

植物はいろんなことを教えてくれる賜物

私もあなたたちと一緒です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい湯…リラックス

003 004

生まれてきてくれて…ありがとう。

あなたたちは神様です…

何を怪訝な表情で考えているの…神様そして哲学者

神様だけの沐浴…

俗化された人間も沐浴が…浄化してくれます。

お湯の中は、癒し浄化してくれます。

小さい神様に感謝(Pray)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イースターエッグ

001 002

4/4、生まれ変わりになれますように…魂の復活を信じ…祈る。

過ぎ越し祭…復活祭。

神様が私の罪を背負ってくださいますように…

そしてイエス様が一緒に居てくださることを信じ…

一人でないこと信じ…生きていけるような気になれた日。

司祭様に、直々に頂いたイースターエッグ。

感謝でいっぱいで、嬉しく感じられた日。

罪深い私に憐みと赦しが与えられ…恵みの神秘を感じられますように…(Pray)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »